Webリスク管理

人の目による監視「Webリスク管理」

インターネット上では、日々様々な情報が書き込まれています。良い情報もあれば、悪質な情報も数多くあります。

そのようなインターネット上の掲示板・ブログなどの監視を人の目によって行うサービスです。

サービスのイメージ

企業・ブランドイメージを守るためには、誤情報が広まってしまう前に早期発見・対処することが大切です。

Webリスク管は、貴社に対する事実無根の誹謗中傷や、誤まった情報が流布されていないかなどを定期的に調査し、レポート形式でご報告。必要があれば対応についてコンサルティングさせていただきます。

インターネット上の悪意ある情報を人の目で確認することで、風評被害にリスクを最小限に抑え、拡散を未然に防止いたします。

被害

Web上での誹謗中傷における被害予測

  • 公的機関などの監視に触れ、調査が入る。
  • 社会的信用度の低下。
  • 営業効率・リピート率の低下。
  • 社員・新入社員のモチベーション低下。
  • 上場審査の際、いわれのないネットの風評被害により上場できない。
  • 不祥事・事故・事件・社内体制変更時の企業イメージダウン。
  • 内部告発・誹謗中傷・情報漏えいのリスクが高まる。
2ちゃんねるイメージ

Webリスク管理 サービス内容

サイト調査・抽出

システム検索や主要検索エンジンでの複数のキーワードから問題となるサイトの調査を行います。 その上で、貴社に関する書き込みを探し出し、投稿内容を抽出します。

ポジティブなことからネガティブなことまであらゆる書き込みを抽出し、ご報告させていただきますので 貴社の現状を把握することが可能となります。

調査

サイトの巡回監視

ネットへの書き込みはいつされるものかはわかりません。 突然貴社に損害を与えるような投稿がされる可能性も十分にございます。

そこで、抽出したサイトとシステム検索(ブログ・SNS)などを人の目により巡回監視いたします。 これにより、些細な異変や発生した問題を迅速にご報告することが可能となるのです。

巡回監視

定期報告・緊急報告

貴社に関わるネット上の情報を把握していただけるよう、定期的に現状をお伝えします。 また、危険度の高い投稿に関しましては、都度緊急報告もさせていただきます。

送付させていただく報告書に関しましては、社内ミーティングやマーケティングなどにお使いいただけるよう 作成を行っておりますので、ぜひご活用ください。

レポートイメージ

何故人の目で監視を行うのか

個人による書き込み一つ一つの表現は様々で、微妙なニュアンスのものが非常に多く存在します。
単なる不満や批判の意見、炎上するような誹謗中傷もあれば、企業に損害を与えかねない重要情報の漏洩、 法律に抵触するようなものもあるかもしれません。

システムを使用した無人監視ですと、この一つ一つの書き込みの重要性というものを見分けることができません。
しかし、人の目でそれらの投稿を確認すると、具体的に見分けることができ、貴社に重要性を含むご報告が可能となるのです。

お問い合わせ

株式会社アイメシア お問い合わせ電話番号
06-6281-8350
受付時間 平日10:00~18:00
お問い合わせ